サッカーチームのオリジナルのユニフォームを作ってみたい!

サッカーチームのオリジナルのユニフォームを作ってみたい!

これからワールドカップも控えていて、ますます賑わいを見せているサッカー界ですが、皆さんはサッカーの日本代表侍ジャパンのユニフォームを覚えていますか?
それは、日の丸に一番映えるとされる鮮やかな青をベースとした通称「サムライブルー」のユニフォームです。この青はサッカーが日本で確立したころから変わらないそうで、それが今でもジャパンサッカーのシンボルとして受け継がれています。

各国のオリジナルユニフォーム

日本のように、世界各国のユニフォームもシンボルカラーやマークなどがあり、それぞれに思いと意味が込められています。例えば前回のW杯で優勝した強豪、ドイツは帝国時代の国旗からきているとされている、白をベースとしたユニフォームで、デザインは何年周期かで変わるそうですが、現在のユニフォームは過去に優勝した大会時のものをオマージュしたデザインとなっています。このように、各国伝統や国旗の色で作られたオリジナルのユニフォームを着ている選手たちを見るのは壮観です。

あの有名なメーカーでオリジナルのユニフォームが作れる?

オリジナルのものを作るとなると、シャツやタオルと同じように専門のショップに依頼するのが一般的ですが、サッカーのオリジナルユニフォームがあの有名なアディダスで作れるサービスがあるそうです。

それはMiaddidas(マイアディダス)というアディダス自身が世界で展開しているサービスで、デザインやカラーを自分好みにカスタマイズできます。まずベースになるデザインを価格帯や好みで決定し、それから色や柄の有無を専用ページで選択していきます。この時、同時にエンブレムも作ることが可能なので、更にオリジナリティを生むことが出来ます。有名メーカーの為、値段設定はいかがなものかと思いきや、一着約3500円からと一般的なオリジナルユニフォームより少しお高めぐらいで、手に届きやすい価格になっているところも魅力です。

まとめ

あのアディダスの公式ユニフォームが、自分好みにカスタマイズできるのはサッカーファンには嬉しいサービスではないでしょうか。好きなサッカーチームのシンボルやカラーを詰め込んだりすると、プレイのモチベーションも上がりますよね。サッカー好きなお子様や友人に、好きなチームのユニフォームに相手の名前を入れるというのも、サプライズプレゼントとして最適な一品になるのではないでしょうか。